フォト

« 集団ストーカーが痴漢冤罪で社会的抹殺を図ってる、気をつけろ! | トップページ | 難病老人まで「痴漢冤罪」に仕立て上げる集団ストーカー軍団の「社会的抹殺」。 »

2011年9月16日 (金)

明治公園で19日の日バカサヨが集会やるぞ!

子どもの本の専門店クレヨンハウスをオープンして35年。ほぼ10年遅れて小さな出版社をスタートさせて26年になる。


この夏、絵本が主だったわたしたちの出版物に、ブックレットの刊行が加わった。

「チェルノブイリの事故について、ほとんど何も知らないわたしたちがいます。もっと学びたい」。

若いスタッフが自分たちで企画し、クレヨンハウス東京店ではじまった「朝の教室」。その講師のかたがたの講演をまとめたのが、クレヨンハウスブックレットで、既刊2冊(『食べものと放射能のはなし』安田節子・著、『原子力と原発のきほんのき』上田昌文・著)に続いて、今後続々と刊行されていく。

そのブックレットの創刊の言葉として、悔いをこめて次のような文章をわたしは書いた。

……「知らなかった、知らされなかった、知ろうとしなかったわたしたちが、ここにいる。それらすべてを丸ごと背負って、わたしたちは、いま、ここから、再びのはじめの一歩を踏みださなくはならない」

これは、チェルノブイリ原発事故の直後、わたしが書いた脱原発のメッセージの一部だと、25年たったいま、ひとから教えられた。

あの時も「そう」考えていたのだ。それにもかかわらず、「ここまで」きてしまった。

わたしたちは知っている。決して事故を起こさない機械はなく、老朽化も含めて、原子力発電所がひとたび事故を起こしたら「どう」なるのかも。

自然への畏敬を忘れ、この地震大国に54基もの原子力発電をつくってしまった責任の一端は、他でもないわたしたち大人にある。

かつてクレヨンハウスは、チェルノブイリ原発事故のあと勉強会をし、ささやかながら異議申し立てをしてきた。

しかし、それを持続してこなかった。ほかにやることがいっぱいあって、という言い分けが子どもたちに通るわけがない。責任はきわめて大きい。その反省から、このブックレットを創刊する。

この小さなメディアをつくりつづけながら、「あなた」と柔らかくつながり、共に勉強していこうと思う。もう、「知らないとは、知らされなかったとは、知ろうとしなかった」とは言えない………。
 
この9月19日には、「さようなら原発集会 集まれ五万人」が13時30分から東京・明治公園で行われる。呼びかけ人は、内橋克人、大江健三郎、鎌田慧、坂本龍一、澤地久枝、瀬戸内寂聴、辻井喬、鶴見俊輔、わたしも参加している。

ご無理のない範囲で、「あなた」も参加してみませんか? 帽子と水と、そして、未来の子どもたちへの思いを手に。(落合恵子)

BLOGOSより引用

言いようの無い「真っ赤」で「左巻き」のメンバーが勢ぞろいだな!

フジデモと反対側の明治公園で集会をやるみたいだ、できることなら「明治公園」に

この馬鹿どもが集会してるところに空爆するか榴弾砲と迫撃砲で砲撃してやりたい!

嫌だ嫌だ!馬鹿左翼は。

« 集団ストーカーが痴漢冤罪で社会的抹殺を図ってる、気をつけろ! | トップページ | 難病老人まで「痴漢冤罪」に仕立て上げる集団ストーカー軍団の「社会的抹殺」。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/41743751

この記事へのトラックバック一覧です: 明治公園で19日の日バカサヨが集会やるぞ!:

« 集団ストーカーが痴漢冤罪で社会的抹殺を図ってる、気をつけろ! | トップページ | 難病老人まで「痴漢冤罪」に仕立て上げる集団ストーカー軍団の「社会的抹殺」。 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ