フォト

« マツコもただの馬鹿デブ、マツコデラックス死ね! | トップページ | アルバイトとはいえお客様を守るのがホテルの仕事だろうが・・・ »

2011年8月10日 (水)

久しぶりの集スト新聞から、集スト関連の動き。

集スト問題のバックボーンに直結しそうな問題です。

権委調査、強制力なし…政府救済法案の骨格
読売新聞 2011年7月25日
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110725-OYT1T00012.htm

この法案は、外国人の地方参政権と合わせ、集スト活動の新
たな隠れ蓑や個人監視活動の大儀になり得ます。従来は自民
党内の保守派勢力の数の力によって阻止されて来たようです
が、今後はどうなるか微妙なところです。

以下、この問題に関する参考動画です。

【村田春樹】着実に進む「人権侵害救済機関設置法案」[桜H23/6/13]
アップロード日 2011/06/12 24分54秒
http://www.youtube.com/watch?v=AeSdS8oFRXs

過去3年以上に渡って、集スト被害者達を異様な差別主義に
駆り立てていた「不★のブログ」が、先月突然、梯子外しを
行ったようです。「自分は差別主義など煽っていない、差別
は集スト被害者達が勝手にやった事だ」と言う言い逃れをす
る為の布石であると考えられます。

過去何度か集スト新聞上で、「(不★のブログ等の)偽被害
者による煽りやミスリード」に警戒するよう警笛記事を書い
てきましたが、正に、ミスリードを目的とした工作員(=偽
被害者、煽り要員)は、簡単に梯子を外すと言う事が証明さ
れました。予想通りの動きです。

なお、「不★のブログ」及びそれに繋がる数名の自称被害者
が、現在被害者コミュニティ内や外部団体などで密かに行っ
ている工作については後日記事にします。

集スト新聞より引用

« マツコもただの馬鹿デブ、マツコデラックス死ね! | トップページ | アルバイトとはいえお客様を守るのがホテルの仕事だろうが・・・ »

集団ストーカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/41153036

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの集スト新聞から、集スト関連の動き。:

« マツコもただの馬鹿デブ、マツコデラックス死ね! | トップページ | アルバイトとはいえお客様を守るのがホテルの仕事だろうが・・・ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ