フォト

« 日本が中国の自治区にならないために。 | トップページ | 組織買いだな・・・人気があるとは思えない。 »

2011年8月 4日 (木)

被害者が警察に不服申し立て、集団ストーカー問題に新たな動きが。

群馬県から関西に避難されている集スト被害者の方のブログ
記事を紹介します。

◆集団ストーカー被害 貶められる日本人
所轄の警察署長に不服の申し立て 2011-07-30
http://masurao2631.blog.fc2.com/blog-entry-69.html

所轄の警察署長宛てに不服申し立ての書状を配達記録郵便に
て送付されたようです。

事件の詳細と一連の経緯については以下の記事を参照下さい。

重大事件発生と警察の対応 2011/06/29
http://masurao2631.blog.fc2.com/blog-entry-67.html
現在、関西方面に逃げてきています 2011/07/16
http://masurao2631.blog.fc2.com/blog-entry-68.html

避難された先においては、心強い集スト被害者の方と行動を
共にされているとの事ですが、そんな中でも、加担者大量動
員による監視・付きまとい・アンカリング等の被害に遭い続
けているようです。

---引用開始

自分もつい最近まで半引きこもりでローテク、ハイテクやら
れ放題、自殺も何度も考えて遺書も書きました。今はどうせ
こんなクソったれな人生暴れ倒してやるくらいに開き直って
きました。

---引用終了

多くの集スト被害者達が、日々普通に生活する事すら否定さ
れ、人生そのものまでも妨害されなければならないどんな正
統な理由が存在するのでしょうか。

要人や著名人のみならず一般市民の不審死までもが表立って
来るようになったこの社会システム、国家崩壊に繋がりかね
ない原発事故すらまともに解決できない利権漬けの体制、そ
して嬉々として集スト加害に従事する世襲加担者達の心の闇。

末端の加害従事者(達)の異常な暴走によって、監視ターゲ
ット(=集スト被害者)が直接的に殺害されてしまったと思
われる事件は、全国紙で報道されたものだけに限っても数多
く起きているようです。

その多くは、加害者組織による国家掌握(★★革命)の為と
言うよりは、末端加害者の私怨としか思えないものばかりで
す。

集スト問題の原因が、被害者にあるのではなく加害者側にあ
るのは明白です。

集スト問題は原発問題同様、一部の人間達しか恩恵にあずか
っていないような利権システムを維持する事が「国益」とし
て第一優先にされるあまり、関係者の暴走や堕落と言ったシ
ステムの不都合が修正できなくなっています。

利権システムが肥大化すればするほど国民間の格差は益々広
がり、行き着く先は、破綻による国家の崩壊、そして戦争・
内戦・粛清です。

これら繰り返される歴史の中に、人類の限界が垣間見えます。

社会矛盾の現れである集スト問題を抱え込み、その重みによ
って沈み行く泥舟が今の日本であるならば、その限界を打ち
破り、未知の歴史を築く事で、新たな希望を見出したいとこ
ろです。

集スト新聞より引用

創価と警察の癒着が明らかになる日が近い。

« 日本が中国の自治区にならないために。 | トップページ | 組織買いだな・・・人気があるとは思えない。 »

集団ストーカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/41072723

この記事へのトラックバック一覧です: 被害者が警察に不服申し立て、集団ストーカー問題に新たな動きが。:

« 日本が中国の自治区にならないために。 | トップページ | 組織買いだな・・・人気があるとは思えない。 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ