フォト

« 靖国神社参拝と隅田川灯篭流し。 | トップページ | 破壊を生み出した民主党政権 »

2011年8月14日 (日)

外人を創価に置き換えれば鍬による殺人未遂事件も・・・

集スト新聞で過去何度か記事にしましたが、日本ではここ数
年、緊急雇用対策の一環で、警備会社が失業者を防犯パトロ
ール要員として雇用するケースが定着しているようです。

近い将来、仕事にありつけなかった無職の外国人(移民)に
地域の防犯活動を行わせると言う流れに向かいそうですが、
これは、移民達が自前のネットワークを駆使して恣意的な防
犯活動(=気に入らない日本人の地域住民を危険人物認定し
て集団で追い込む等)を行いかねないと言う危険性を孕んで
います。

要は集ストシステムそのものです。

集スト加害の主犯組織にとっては末端実行部隊の増強と言っ
たところでしょうが、監視対象とされる被害者(日本国民全
体)にとっては、シュタージ体制の到来を意味します。

-----
出口の見えない世界的な経済不況の真っ只中で、移民問題に
よって世界は右傾化しつつあります。

しかしこの日本においては、いち早くこの動きを察知した少
数派である左派系が、多数派である保守系の押さえ込みに成
功しつつあります。

保守系が組織だった反撃をするよりも早く、様々な国民弾圧
法案とメディアによる大衆コントロールが仕掛けられていま
す。

先行的に稼動して来た集ストシステムがその仕掛けの根幹に
あると言う事を、集スト被害者達は身を持って感じています。

集スト新聞より引用

この記事の外国人を創価信者に置き換えれば群馬の「鍬による殺人未遂事件」も

納得できる、防犯パトロールという名目で鍬もって相手にかかってくる異常な事態も

ありえる。

昨年子供向けの自然教室でYという学会員と思われるおっさんに同じように

桑を持って殺人未遂をやられた。

そのYは現在はおとなしくしてるが今度やってきたらモザイクなしでUPする、

そして警察に殺人未遂の証拠にしてやる。

« 靖国神社参拝と隅田川灯篭流し。 | トップページ | 破壊を生み出した民主党政権 »

集団ストーカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1549273/41202154

この記事へのトラックバック一覧です: 外人を創価に置き換えれば鍬による殺人未遂事件も・・・:

« 靖国神社参拝と隅田川灯篭流し。 | トップページ | 破壊を生み出した民主党政権 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ